So-net無料ブログ作成

動物病院行って来ました。

 9時からということなので8時すぎには起きて……とか思っていたのですが、7時前に起きてゴハンの用意をしてから二度寝したら9時半でした。

 前夜のうちに用意しておいたクーラーボックスに新聞紙と懐炉をいれ、そこにゆずちゃんを入れて病院へ。
 このクーラーボックス、使うのはとんぶり市以来だったりします。そもそもとんぶり市で使うためだけに買ったものなので。

 さて件のゆりのきどおり動物病院。大きくはありませんが綺麗な病院でした。いや、そもそも動物病院自体が初めてなので人間相手の診療所に比べて大きくないというだけの印象ですががが。

 当然ながら先客がいまして、どうやらそちらもカメさんの模様。ちょっと安心。「ホシガメがどうたら~」という会話が聞こえていたので、ホシガメかと思っていたら、出てきたのは大きなたらいに入れられ、タオルに包まれて出てきた40cmくらいありそうなカメ。あきらかにホシガメ違うわー!と思っていたら、先生が「今の方もカメさんでね、ケヅメリクガメなんですよ」と言われました。


 さて、診察です。
 待ち時間のうちに問診票を書いておいたので、話そのものはスムーズに。プラケに敷いておいたキッチンペーパーにおしっこをしていたので、まずは尿検査をしてもらいました。
 潜血はなかったんですが、尿がアルカリ性に傾いているとのコトで、やはり軽い膀胱炎の可能性があるとのこと。で、尿結石があるかないかをレントゲンを撮って確認してみることに。


 で結果。






「んー。目に見える結石はないけど、それとは別に、肺炎だね」






 は?






「普通、カメさんの肺って甲羅の中身のほとんどを占めてるんだけど、レントゲン見ると、ゆずちゃんの甲羅の中はほとんど白くて、黒い部分が上のほうにちょっとしかないでしょ」

「尿も顕微鏡写真撮ったけど、見てのとおり特に細菌も繁殖してないから、感染症とかも今のところは無いかな」

「とりあえず抗生物質を注射して、あとは内服薬を一週間分出しておくから、餌に振りかけて一緒に食べさせてね。しばらく経過を見るために通院になります」





 というわけで、膀胱炎(?)のみならず肺炎が確認されてしまいました。ああ、なんだろう。やはり湿度対策に設定温度を1℃落としたのが良くなかったのか。それとも浅く埋まっていたパネルヒーターを深く埋めなおしたのが悪かったのか_| ̄|○|||

 診療明細は下記のとおり。

初診料:1,200円
単純X線検査(1枚):2,000円
尿検査:1,000円
皮下注射(2本):2,000円
内服薬(7日分):2,100円

小計:8,300円
消費税:420円

合計:8,720円


 想定内想定内。消費税が5円高いような気がするけど想定内想定なi(ry

 次回はまた日曜日に行く予定なんですが、そのときは再診料600円と内服薬を出してもらうくらいらしいので、たぶん3,000円以内かな。何か増えればそのぶんは足されるけど。5,000円持っていけば大丈夫そうです。


 ちなみに診察を受けている間に診察を受けに来た人(というかペット)が2組待っていました。それなりに繁盛しているようで何より。ちなみに二人とも犬を連れてきてました。



 

 帰宅後、レイアウトを少し変えました。
 トレーの水置きを排除。煉瓦を中央手前から左に移動させ、メタハラの角度をほぼ真下にし、ホットスポットの温度を上げました。

3532287

 あと温度管理の設定を30℃/27℃→32℃/28℃に。湿度の飛び具合が心配ですがそこはなんとか霧吹きと給餌内容でカバーしたいと思います。基本的に何度もライトが点灯するから湿気が飛ぶわけで、保温能力を高めれば湿気も飛ぶまいというわけで、今更ながら保温カバーを導入することに。実家から余っていたこたつカバーを貰ってきましたよ。

3532288

 レイアウトを変えたせいか、温度が高くなったせいか、はたまた注射されて落ち着かないのか知りませんが、帰宅後しばらくゆずちゃんはケージ内をうろつきまわっていました。シェルターの上に登っては降り(落ち)たり、導入日に齧って以来ほぼ放置されていた牡蠣殻を齧ってみたり。
 まぁ今は晩なのでいつものように床材にもぐって寝ていますが。

 明日からは投薬の日々です。
 一週間乗り切れば三月。春になれば少し楽になると思うので、ゆずちゃんともども頑張っていきたいと思います。ハイ。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ケイティママ

前回の記事にオロオロしてしまい、コメントが残せませんでした。 申し訳ございません。

えっ! ゆずちゃん 肺炎でしたか。 

調子の悪い時は、ケージ内温度を一度上げるだけで改善される場合もあります。

うちもケージにカバーをしています。 

早く完治しますように!
by ケイティママ (2010-02-22 21:53) 

ケイティママ

ケージの寒さ(保温)対策に使っているのは厚紙でしょうか? 

うちは透明のテーブルクロスを使っています。 名前がわからず、クロスと書きましたが、テーブルの上に敷く透明のビニールです。 幅や厚さも何種類があります。 薄いものでも保温性があり、透明なのでゆずちゃんの様子も観察できます。 ホームセンターで購入できます。 うちは夜はその上から遮光性の布や毛布(冬場)をかけています。

どうぞご参考にしてください。 もし何かございましたが、メールくださいね。
by ケイティママ (2010-02-22 22:02) 

gto1978

>ケイティママさん

 ご心配お掛けして申し訳ありません。私の油断から病気にさせてしまいました……

 ケージの保温対策用には、底面・側面・背面および前面のガラス面以外の部分に厚味2cmの発泡スチロール板を貼り付けています。本日記の一枚目の写真の白いものがそうです。上部は照明器具を取り付けるための針金が捻った部分が伸びており一枚板を置けないので、小さい発泡スチロールを隙間隙間に敷いていました。今は上部にスノコを置いて針金をスノコ下の空間に入れてしまい、スノコの上からコタツカバーを掛けています。

 見た目の症状としては先週くらいからおしっこが少し臭うようになったくらいで、鼻水や呼吸に支障があるようには全く見えず、食欲も普通にあってトマトやら大根の葉をカジカジしていたので、まさか肺炎とは夢にも思っていませんでした。
 強いて肺炎の時の行動と言われるものを探すと、わざわざ温度の低いところにいってじっとしている、というものが該当してたかなと思います。以前は食べたら散歩もせずにまっすぐシェルターに潜って寝ていたのに、先週……先々週くらいからですか。一番暖かくなさそうな端っこにいって暫くじっとしてからまた餌を食べたり、はたまたバスキングしたりしていたので。そのときは「眩しいからメタハラにお尻を向けてるのかな?」程度に思っていたのですが……
 そう考えると先々週くらいから肺炎の兆候はあったのかもしれません。

 ともあれ、餌を普通に食べてくれますので服薬させるのも簡単なのが助かっています。とにかくトマトに掛けておけば!というカンジです。

 今度の日曜日にまた、病院に連れて行きますのでご報告したいと思っています。もし何かあればメールさせていただきますので、そのときはお願いいたしますm(_ _)m

by gto1978 (2010-02-24 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。