So-net無料ブログ作成

3月測定ー [ヘルマン&クサガメ]

 ガッツが足りない!11!!

 ちゃんと20日に測っていたんですが更新する根性が足りませんでした。すいません!

NEC_0074.JPG

03/20  8.5cm 128g(+0.4cm +16g)UP!!
02/20  8.1cm 112g(+0.5cm +22g)
01/17  7.6cm 90g (+0.2cm +17g)
12/19  7.4cm 73g (+0.4cm +4g)
11/18  7.0cm 69g (+1.0cm +11g)
10/18  6.0cm 58g

NEC_0075.JPG

03/20 7.0cm 59g (+0.7cm +14g)UP!!
02/20 6.3cm 45g (+0.6cm +10g)
01/17 5.7cm 35g (+0.4cm +10g)
12/13 5.3cm 25g (+0.8cm +8g)
11/13 4.5cm 17g (+0.8cm +7g)
10/12 3.7cm 10g (+0.4cm +3g)
09/12 3.3cm 07g


 アーサーくんは前日の19日に測りました。
 写真は今日23日のですがとりあえず貼りますw

NEC_0078.JPG

 3/11 お迎え時 ?
 3/12 翌日測定 75g
 3/19 一週間測定 125g

 ……一週間で50g増えましたよこの子。
 あれから4日経ったので、今は何gになっているのやら。

 上記の写真を初日撮影の写真と比べると当然ですけど一回り違いますねw

最後の通院。 [ヘルマンリクガメ]

というわけで昨日、日曜日に最後の通院してきました!

 雨続きだった週末も久方ぶりに晴れまして、朝からゆずちゃんはチンゲン菜をバクバクと4枚ほども食べてから気分よく行ってきましたよ。
 ちなみに排泄口からのアンモニア臭もなくなったので、金曜を最後に抗生剤も止め、二日連続投薬なしの状態で連れて行きました。

 行ったとき、ちょうど子犬の健康診断をしていたらしく、フィラリアの予防接種がどうの、狂犬病の予防接種がどうのという声が診察室から聞こえてきてました。で、しばらく待つ私。

 犬のほうはご家族総出?で来ていたようで、結構ながながとやってまして、結局診察室Bに初めて通されました。
 AとBの診察室があって、玄関正面のカウンターを中心に左が犬の絵を扉に描いたA、右が猫の絵を扉に描いたBでして、いつもはAに通されていたんですよねー。

 で、経過の話をしつつ、

「で、最後に肺炎だけどうなったかを見てもらおうかなーと思いまして」

 と言ったわけですが、そしたら先生、点鼻薬をゆずちゃんに差しまして、「すーっと通っていったので大丈夫でしょう。肺炎の症状があると、すぐに鼻の穴から『ぶくぶく』って泡を出すんだけど、それもないから」という話で終了。
 あとはこのまま経過を見て、また少しでもおかしいところを感じたら連れてきてくださいねと言われてしまったので、残念ながらX線検査はしませんでした。まぁまたちょっとでも異変を感じたらすぐに連れて行こうと思います。ハイ。

 で、そのあと雑談っぽくなりまして、「あと、やるなら寄生虫の検査とかかなー。便を採る容器って渡してましたっけ?」と言われ、当然ながら貰っていないので「貰ってませんYO!!」というと、軟膏ケースみたいなのを渡されました。

「たまたま新鮮なうんちが採れたときに、来てくれればいいから」

 まぁそうですよね。


 というわけでゆずちゃんの闘病記も終わりを告げたのでした。
 とにかく、初動が速かったのと、マジメに毎週通院したのを褒められました。前者はたまたまなので褒められることでもないんですけどね!後者も普通なんじゃないかなぁ……












 さて話は変わりますが、我が家に家族が増えました(ぇ

45555531_1729117257.jpg
45555531_2391201458.jpg
45555531_1316865356.jpg


 はりねずみのアーサーくんです。
 実はゆずちゃん通院前からお迎え準備だけはし始めてたんですよねー。こんなことになったので、飼育スタートしていなかったんですが、ゆずちゃんに目処も付いたのでとうとう先週の木曜日(3/11)にお迎えしたのでした。

 購入したのは池袋にあるハリネズミ専門店のHEDGEHOG CENTRALさん(http://hedgehogcentral.seesaa.net/)。
 まだ生後30日前後ということで小さい!
 完全離乳は40日くらいのはずなので、まだ親から離すには早いんじゃないかなーと思ったりもしたのですが、45日前後の仔と30日前後の仔が一緒に入れられたケージで、手に登ってきたのがこの仔だったので、お迎えすることにしたのでした。まぁもう一匹、もっと積極的な仔もいたんですが、その仔は残念ながら雌だったので候補から外れることに。まずは雄を飼おうと決めていたので。

 今日で四日目ですが元気です。
 合わせてよろしくお願いします。

病院三回目。

 日曜日、またも雨の中を車でばびゅーんと病院へ行ってきました!

・オシッコの臭いもなくなったみたいだし、もう終わりでもいいよ
・気になるならもう一週間だけ抗生剤出すよ
・飼い主の判断で、途中で薬やめてもいいよ

 肺炎は?

・食欲もあるし鼻水もないからもう大丈夫でしょう
・何か気になるようならまた来週連れてきてね



 もう終わりでいいみたいです(ぉ
 でも、肺炎に関しては病院でレントゲン撮るまで症状から全くわからなかったという元々のアレがあるので、とりあえず今度の日曜にもう一度肺のレントゲン撮ってもらって、ちゃんとこの目で炎症がなくなっているのを確認して終わりにしたいと思っています。

次回の想定予算。
・再診料:600円
・単純X線検査(1枚):2,000円
・消費税:130円

 合計2730円。
 たぶん。




 ちなみに今回の金額は先週と同じ。
 再診料600円+薬代300円*7日分(2100円)+消費税140円=2840円でした!





3550030

 最近、チンゲン菜が大好きなゆずちゃん。非常に助かってます(笑

病院二回目。 [ヘルマンリクガメ]

 というわけで日曜日、二度目の診察に行ってきました。

 10時に家を出たら、えらい大雨だったんですが負けずに車を走らせる私。
 病院に着くとさすがに先客がいなかったらしく、すぐに診察室へと通されました。

 ……いや、すぐっていうより、ノンストップ直行ですよ。二度目なのに名前覚えられてて、

「あ、○○さん、そのまま診察室入ってー」

 いやいやいや。
 まぁ、今日来るのがわかっているわけだから、予定されている診察相手を予習していただけだと思うもののwww

 診察カードすら出さずに診察しましたよ(ぉ


で、問診です。

「まずは体重測りましょうか。……ああ、ちょっと増えてますねー(前回診察時113g→本日119g)。ゆずちゃん、調子はどうですか。鼻水とかありませんか? お薬飲めてますー?」

「鼻水はないですねぇ。食欲だけはちゃんとある子なので、ちゃんと薬も飲めてますー」

 ゆずちゃんを持ち上げて、その顔をしげしげと見る先生。

「あー、綺麗に鼻も通ってますねー」

 もともと鼻水無かったんで、先週も通ってましたけどね!

「調子も悪くなさそうですし、薬も飲めているなら注射は今回は必要ないですねー。来週また来られますか? それとも少し長めに間を取って、二週間分出しておきましょうか?」

「いや、別に今のところ何も無いので大丈夫です。ところで膀胱炎のほうはどうなんですか」

「あ、膀胱炎ね……(ゆずちゃんの排泄口に鼻を近づけて嗅ぐ先生)。んー、前回よりも臭いが薄くなってますね」

「それは俺も感じました。ケージの中があまり臭わなくなりましたんで。ところで膀胱炎の原因ってなんなんですかね」

「正直、”これ!”っていう原因は特定できないんですよ。総排泄口になっていてウンチも同じところから出てくる関係で、オシッコには必ずばい菌が入って出てきちゃうから。基本的には膀胱か尿道にばい菌がたまって炎症を起こすと、オシッコは臭くなります。あとは腎臓が悪いときも臭いますけどね。だから、水分を多めに与えて、オシッコを沢山させるのは、ばい菌をためない意味でイイコトなんで、とりあえず温浴は毎日……まぁ二日に一回でもいいですけどさせてください」

「あー……温浴って基本的にさせてないんですよねー」

 平日朝は時間がないという以上に、させても水を飲まないので、風邪を引かせる危険を冒すこともなかろうということで、休みの日くらいしか我が家では温浴させていません。

「オシッコの量ってどうですか。貧尿感とかって感じますー? いつも見ていられない場合は分からないかもしれないけど」

「んー。難しいですねぇ……。水分の多い餌をできるだけ与えているんで、オシッコそのものはちゃんとしてるんですけどねー」

「とりあえず来週、またココでゆずちゃんがオシッコをしてくれるようなことがあれば、尿の検査をしましょう。お薬そのものは肺炎だけじゃなくて身体全体に効くものなので、このまま服用していけば来週……再来週かな。それくらいには元気になると思いますよ。ただ、調子がよくなってくると、ホントはちょっと悪いところがあってもお薬の効果でそれが見えなくなっちゃうんで、この調子で行くならお薬は今週で終わりにしましょう」

 ここで院長先生登場。

「ちゃんと食べてお薬も飲めてるみたいで、良かったですねー。早めにつれてきてくれたのが一番良かったね。カメさんを病院に連れてくる人は、大抵悪くなってから連れてくるんでね。『調子が悪いみたいで餌を食べないんです』って言うからよく訊くと『一ヶ月くらい前から食欲が良くなくなって来て……』とかね。そうなるとお薬飲めないから注射治療になっちゃって治るまでが大変なんですよ」

 ……いや、まぁホラ。先週だってオシッコ臭いからつれてきただけで、肺炎とか一切疑ってなかったんで、あまり威張れないんですけどね!

「にしても、この子は甲羅の柄も綺麗で品がありますよね」

 褒められた!
 甲ずれこそあるものの、確かに模様そのものは差しが入ったりしてて、私自身綺麗だと思っています ←
 レモン色と茶色がくすんでいなくて非常に色合いもいいんですよねー ←

「とんぶり市で購入したんですけど、そこで一番良く物怖じせずに餌を食べてたのがこの子なんですよね。普通は餌を食べてても、触ると食べるのやめちゃうじゃないですか。この子は甲羅を撫でようが何しようが、気にせずモグモグやってたところが気に入って、購入を決めたんですよねー」

 品には触れずに他のところをあっぴーるする私(ぉ

「ああ、それは非常に良い子だw 一番楽ですよ。ちゃんと食べてくれる子は。フィーリングがそこで合ったなら、いい出会いでしたねー」

 いい出会いでした。ハイ。




 というわけで、順調といえば順調です。
 個人的には来週なり再来週にもう一度レントゲンを撮って欲しいかな。肺の状況がどうなっているのかをこの目で見てみたいので。金が掛かるけど!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。